HoldOn

「Hold On Q1」の国内での累計台販売台数が2,000台を突破しました

【販売開始1年で累計2,000台突破】

最先端の電子機器、デバイスを企画・開発するクリア電子株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:小野 志堅)が昨年11月より販売を開始した折りたたみ電動アシスト自転車「Hold On Q1」の国内での累計台販売台数が2,000台を突破しました。

 HoldOn電動アシスト自転車

次世代アシスト自転車「Hold On Q1

 

次世代アシスト自転車「Hold On Q1」は昨今のコロナ禍での通勤・通学形態の変化や

デリバリー業者様などの業務利用の需要を受け、販売開始1年で国内での累計販売台数2,000台を突破しました。

 

またお客様の様々なニーズに合わせて随時、オプションパーツの開発、販売も行っておりますので、自身に合った快適な使い方をご提供しております。

 

 

 

 

 

 

Hold On Q1」の特徴

Hold On Q1は、これまでの自転車設計を一から見直し、スタイリッシュデザイン・長距離移動・軽量化を実現しました。

 

最大の特徴は、バッテリーがフレームに、モーターは車輪にそれぞれ内蔵していること。従来の自転車であれば、本体フレームとバッテリーが別々になっています。Hold On Q1は設計から見直すことで、電動アシスト自転車に見えないコンパクトデザインを可能にしました。

 

設計を一から見直したことにより、エネルギー効率も良くなり、1回の充電で約100kmもの長距離移動が可能になりました。こまめな充電も不要になるため、より使いやすく、日常使いに適した仕様になっています。

 

他にも、自転車のバッテリーを利用したスマートフォン充電など、細部にもこだわりの設計をしています。

 

 

所在地:東京都新宿区西新宿6-15-1セントラルパークタワー ラ・トゥール新宿708号室

問い合わせ先: info@clearelectron.com

 

 

商品概要

商品名    : Hold On Q1

内容     : 折りたたみ電動アシスト自転車

発売日    : 発売日2019111

価格     : メーカー小売価格 79,900

ブランドサイト: https://www.holdon.tokyo/

 

 

クリア電子株式会社とは

2015年に設立した最新デジタル機器を扱うメーカー。“紙のように曲げられる”フレキシブルディスプレイRoyoleや、ドローンを取り扱うメーカーとして独自の位置を築く。また昨日、最新テクノロジーを駆使した、AI搭載型メガネであるAi/Glasses(AIグラス)のリリースも発表。「世界の最先端技術を楽しむ」しくみを考え、広く様々な人に届くように開発を行っている。AIグラスの詳細はこちら:https://aiglasses.tokyo/

 

会社概要

会社名  : クリア電子株式会社

代表取締役: 小野 志堅

所在地  : 東京都新宿区西新宿6-15-1セントラルパークタワー ラ・トゥール新宿709号室

設立   : 20157

資本金  : 3,000万円

URL    : https://www.clearelectron.com

Holdon Q1 電動アシスト自転車

¥87,890
ご購入はこちら